/

TWELITE のファームウェアの初期化方法

TWELITE SPOT に搭載された TWELITE へ書き込まれたファームウェアを工場出荷時に戻す方法
TWELITE STAGE APP によって、TWELITE SPOT に搭載された TWELITE へ書き込まれたファームウェアを工場出荷時の状態に戻す方法をご案内します。

TWELITE STAGE APP をインストール

TWELITE STAGE SDK をダウンロードし、ダウンロードしたファイルをCドライブ直下に展開(Windowsの場合)してください。

ファームウェアの入手

下記のリンクからバイナリファイルをダウンロードし、MWSTAGE フォルダ内の BIN フォルダに配置してください。

App_Wings_TWELITESPOT_BLUE_L1305_V1-3-0.bin

ホストとの接続

TWELITE R3 / R2 を接続

7P インターフェイス(TWELITE と記載のある側)に TWELITE R3 / R2 を接続してください。

電源を接続

側面の USB-C コネクタ に 5V 電源を供給してください。

接続例 (TWELITE)

TWELITE STAGE APP の操作

  1. TWELITE STAGE APP (TWELITE_Stage.exe) を起動してください。

  2. シリアルポート選択画面で TWELITE R3 / TWELITE R2 を選択してください。

  3. メインメニュー -> アプリ書換 -> BIN から選択 を選び、先ほど入手したバイナリ(App_Wings_TWELITESPOT_BLUE_L1305_V1-3-0.bin)を書き込んでください。