/

キューアプリのOTAによる設定

無線による設定の方法

OTA設定は、インタラクティブモードの設定を無線経由で行う機能です。

OTAによる設定手順

以下の手順でOTAによる設定を行います。

  1. TWELITE STAGE APPを起動する。
    パソコンにTWELITE STAGE SDKをインストールし、MWSTAGEフォルダ内のTWELITE_stageファイルをダブルクリックする。

  2. MONOSTICKにOTA設定用のアプリを書き込む。
    TWELITE STAGE APPのトップメニューから
    2: アプリ書換>3: TWELITE APPS ビルド&書換> 2: App_CUE_OTA
    を選択する。

  3. インタラクティブモードで設定値を入力する。
    TWELITE STAGE APPのトップメニューから3: インタラクティブモードを選択して値を変更し保存する。

  4. OTA設定を実行する。
    MONOSTICKから約20cm以内の距離で、TWELITE CUEの磁気センサーに磁石を近づけたり遠ざけたりを5回以上繰り返し、TWELITECUEのLEDが点滅することを確認する。

  5. MONOSTICKの出力を確認する。
    MONOSTICKより以下のようなメッセージが出力することを確認する。
    出力されない場合は、こちらを確認する。

    OTA成功時の出力

OTAがうまくいかなかった場合

OTAが何らかの原因でうまくいかなかった場合、MONOSTICKから以下のように出力されます。

エラー出力エラー内容
OTA FAILURE
  OTA request TS=20515[ms]
  LQI:63 (RF strength, >= 100)
  SID:810BA765
  TWELITE CUE:v1.0.2
  Protocol Version:0x11

  — LQI is small. Please make TWELITE CUE closer. —
MONOSTICKとTWELITE CUEの距離が遠い場合に出力されるエラーです。

TWELITE CUEとMONOSTICKをもっと近接させた状態で電源を入れなおすか磁気センサーの近くで磁石をスライドさせてください。